fx

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

チョコを食べると暴力的になるらしい





ちょwwwww
いま、チョコボール食ってるのだがwww

チョコレートなどの甘い菓子を毎日食べる子供は、成人してから暴力的になりやすいとの研究結果が発表された。すぐに満足感を得られることが衝動的な行動を助長するためという。

 英カーディフ大学の研究者らによると、10歳の時にこうした菓子類を毎日与えられた子供は、34歳までに暴力行為で有罪となる可能性がより高かった。研究結果は英王立精神医学会の学会誌10月号に掲載される。

 同医学会によると、小児期の食生活が成人後の暴力性に与える影響の調査結果は初めてという。他の研究には、食品添加物と小児の過活動の関連性を解明したものがある。

 今回の研究の中心となったサイモン・ムーア氏は9月30日、電話インタビューで「子供に菓子を持続的に与えると、衝動的になり、欲しい物を攻撃的手段で入手しようとする傾向を生む可能性がある」と説明した。

 2つの集団を比較する1970年の研究を通じて選ばれた約1万7500人が今回の研究に参加した。70年以降、数回のデータ集計され、対象者の健康状態、教育、社会的・経済的状況と甘い物の摂取について、5、10、26、30、34、42歳の各時点で追跡調査された。

研究者によれば他の条件を考慮した場合でも結果は同じだった。条件には5歳時の家庭での行動と母親の状況、教師の評価による10歳時の攻撃性と衝動性、描かれた絵や言葉の習得から判断した5歳時の知能などを用いた。

 34歳までに暴力性がみられた調査対象者の69%は、子供時代にチョコレートなどの甘い菓子類をほぼ毎日食べたという。ムーア氏は資料で「子供に甘い物やチョコレートを恒常的に与えると、欲しい物を手に入れるのに待つことを学ばなくなる」という説明が有力だとした上で、「満足感を後回しにできないため、非行との強い関連性が指摘される、より衝動的な行動にかき立てられる可能性がある」と指摘した。

 研究によると子供の食生活改善の目標を定めることが健康促進と攻撃性を和らげることにつながるとしている。


ソース⇒産経ニュース

すごいですね。

俺はガキじゃないから大丈夫

子供を持っている方へ

今日からおやつは
サツマイモにしてやってください

皆さんも甘いものは程々に。
[ 2009/12/10 07:05 ] ニュース | TB(0) | CM(6)
何だって!驚いた----
(銀魂の銀さん危ない)
[ 2009/12/12 17:04 ] [ 編集 ]
チョコの代わりに砂糖を舐めればいいんじゃね
[ 2009/12/14 01:28 ] [ 編集 ]
砂糖もダメみたいですよ
[ 2009/12/15 04:07 ] [ 編集 ]
リンク、RSS追加完了しました。
これからも宜しくお願いします。
[ 2009/12/16 03:45 ] [ 編集 ]
な、何だと・・・
お、俺はどうすればいいんだ・・・
[ 2009/12/16 07:08 ] [ 編集 ]
私は辛党ですから心配ないですねw
[ 2009/12/20 21:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

多機能カテゴリー
<< 全タイトルを表示 >>
最近の記事+コメント
FC2カウンター
現在の閲覧者数
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

1日1クリックお願いします! 管理人が元気になりますww
PC関連
■解凍ソフト
LhaForge

■ブラウザー
└ Firefox
フェンリル版 Internet Explorer

■PCでTV
└ KeyHoleTV

■PCメンテナンス
Advanced SystemCare

■画面キャプチャ
└ Greenshot

■歌詞ゲット
└ Lyrics Master


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。